無料ホームページなら お店のミカタ - 

音海 | 日記 | 休業中の音海について


MAP


大きな地図で見る

住所・TEL

住所
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南1-23-7 堤ビル1F

TEL
090-6138-6176

音海 日記

TOP > 音海 日記 > 休業中の音海について

休業中の音海について (2020.04.09)


当店は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月28日より営業を休止しております。


このお店の灯をともし続けるために、休業期間中に出来ることをいくつか考えました。
現時点では下記の3点です。


①「宅飲みバー音海」


Q.「宅飲みバー音海」ってなんですか?
A.オンライン会議アプリ「Zoom」を使用して、店主片野を含めた皆さんで飲み会をやりましょう、という企画です。音海のバーチャル版です。今のところ毎日21時から25時までやろうと思います。

参加したい!という方はお気軽に片野までご連絡下さい。

SMS,TEL:090-6138-6176
MAIL:grandillmatica@yahoo.co.jp


Q.「Zoom」はどうやったら使えるの?
A.こちらのリンクをご確認下さい。数分で使えるようになります。無料で使えます。


https://zoomy.info/manuals/sanka/
 


Q.自分や部屋が映るのが不安です。生活音も。
A.カメラ機能のオン/オフは簡単に行えます。背景だけ固定の画像を使用することもできます。マイクのオン/オフもワンタッチで可能です。



Q.宅飲みバー音海の料金体系は?
A.恐れ入りますが、お気持ちを投げ銭(自由設定)にてお願い致します。



LINE Payにて片野まで送金いただくか、
PayPalにて下記リンクから送金下さい。

paypal.me/onkai
 


うっかり忘れてしまった方は後日でも全然大丈夫です。
気まずくなって足が遠のいたりしないで下さいね笑
※上記支払方法分からない方はお振込みも歓迎です。ご連絡下さい。
いただいたお金は、すべて実店舗の維持費へ当てさせていただきます。



Q.初めて会う方とうまく会話ができるか、不安です。
A.僕が進行役として、皆様が楽しく会話できるように工夫します。いつもの音海と同様です。もちろん、静かに飲みたい方はゆっくりお酒(ノンアルコールでも)をお楽しみ下さい。


Q.友達を誘っても良いですか?
A.もちろんです!音海にいらしたことのない方も大歓迎です。僕の友人たちも参加してくれています。


Q.知っている方々同士だけで利用できませんか? A.貸し切りのご予約を承ります!詳細は下記の通りです。 1. 貸し切りの時間帯は20時30分から22時30分までの間で、マックス2時間。20時30分より前の時間をご希望の方はご相談下さい。

2. 最少催行人数は3名様より。人数の上限はありません。

3. 費用は、参加者お一人お一人からの投げ銭制です。いつも通りのチャージとしてお考え下さい。

4. ご予約は片野へご利用日前日までにお伝えください。

5. 貸し切り時間終了後も、滞在をご希望の方は残れます。

(URLを公開し、いつも通りの宅飲みバー音海となります)

6. ご予約が入っている場合は、フェイスブックでの告知時にその旨を皆様にご案内致します。

お気軽にお申し付けくださいませ!

②ボトル及びドリンクチケットのご予約

休業期間中に、ボトル及びドリンクチケットのご予約を承ります。
営業再開後に音海にてご利用可能です。


ご希望の方は音海店主片野までご連絡下さい。どのような連絡方法でも大丈夫です。
(MAIL:grandillmatica@yahoo.co.jp)


ご予約内容を確認の上、営業再開後ご来店された際にお渡し致します。


商品は下記の通りです。日頃のお値段より引かせていただきます。


・赤、白ワインボトル【ベリンジャー】(750ml) 3000円
・麦焼酎【いいちこ】(720ml) 3000円
・芋焼酎【黒霧島】(720ml)  3000円
・ウイスキー【角】(700ml)  5000円
・ドリンクチケット【5杯分】 2500円
・ドリンクチケット【10杯分】4500円

価格は全て税込みです。
ドリンクチケットは1杯600円までのものが対象となります。


③事前販売サービス「さきめし」


『さきめしとは、外出の自粛などで今はいけない自分のお気にいりのお店に、ごちめしの機能を使って、「後でたべに行くよ!」の応援の気持ちをこめて食事を先に購入して、落ち着いた後に食べにいこう、という活動です。』※公式サイトから引用


こちらは「ごちめし」というアプリをダウンロードしてご利用いただけます。
ドリンク1杯からご注文可能です。


サイトのリンクを添付致しますので、もしよろしければご利用下さいませ。

https://peraichi.com/landing_pages/view/sakimeshi


皆様も大変な状況下にあられるかと思いますが、お身体にお気を付けてお過ごし下さい。


この先、きっといいことがある。
乗り切ろう!

日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 ガット張り専門店Kiitos(キートス)アジアンリラクゼーション サワッディヨーロッパ式カイロプラクティック~sheep~ シープDolphin Beach yoga & training studioかき小屋 べたなぎ